注文住宅、リフォーム、介護改修の事なら野沢建築にお任せ下さい|愛知県豊川市

 

エアサイクルニュース 住まい歳時記

 

エアサイクルニュース*

エアサイクルニュース*
 
上質の住まいは、上質の眠りをもたらします。
春眠暁を覚えず。
 
これは中国の唐の時代に詩人、孟浩然(もうこうねん)の
 
「春眠暁を覚えず、処処啼鳥を聞く、夜来風雨の音、花落つること知る多少」
 
という詩の冒頭が故事として伝えられたものです。
 
 春の夜は気候がよく、
心地よいので夜が明けたことに気づかず、
うとうとしながら鳥のさえずりを聞いている…という春の朝の目覚めを謳ったものです。
 
人間が布団の中で最も気持ち良く感じるのは最低気温が6℃以上、最高気温が15℃くらいと言われます。
 
春の布団の中は、まさにそんな環境ですね。
 
 
春になると、皮膚の表面血流量が増えて交感神経が活発になるので日中の活動量が多くなります。
その結果、疲れが出やすく、昼間でも眠気に襲われることが起こります。
とくに3月~4月は、子供たちは入学、進学、ご主人は人事異動などと生活の変化が多く、
ストレスがかかる時期で心身ともに疲れやすくなっています。
 
 
安眠の住まいで、規則正しい眠りを。
 
こうした危機を乗り越える方策が「規則正しい睡眠」です。
睡眠不足は、集中力の低下、脳や循環機能の低下、肥満の原因になってしまいます。
 
睡眠の質を上げるためには住まいの環境も大切です。
 
極端な寒さ、暑さや温度差がなく、室温が安定していること。
ちなみに睡眠に最適な室温は15℃~20℃です。
 
そして遮音性がよく静穏なこと、防犯がしっかりして安心して寝れること。
あなたの住まいはそんな条件をクリアしていますか。
 
 
 
話は変わって、スマートフォンの害とは。
 
ところで、あなたはスマートフォンを寝室に持ち込んで、
枕元に置いていたりしませんか。
それはやめましょう。
 
スマートフォンから発生する電磁波の影響で深い眠りが減少することが実験で確認されています。
 
便利になって手放せなくなっているかもしれませんが、
健康面では、いろいろな問題があります。
 
 
 
ストレートネックにご用心。
 
スマートフォンを使うと前傾姿勢にの時間が多くなります。
 
前傾姿勢を続けると
「ストレートネック」になりやすくなります。
 
人は直立したとき、背骨から頭部までS字を描くようになっていて、
首は30度から40度ほど湾曲しているのが自然。
 
ストレートネックは、曲がっているはずの首がまっすぐになっている状態で、
頭痛、肩こり、眼精疲労、めまい、手のしびれ、吐き気、腰痛、椎間板の不調につながる恐れがあります。
 
前傾姿勢が続いたなと気づいたら、
骨盤を立てるなど、正しい姿勢をとるようにしてください。
腹式呼吸やストレッチ、肩甲骨や首の体操をする、
ヨガやピラティスで体幹を鍛えることをお薦めします。
 
 
 
若い人にも老眼が増えている。
 
スマートフォンのもうひとつの問題が「老眼」です。
老眼にならぬよう次のことをやってみましょう。
 
□スマートフォンの画面の明るさを調整する
□画面と眼の距離を離す
□文字を大きくする
□意識的にまばたきする
□眼玉を上下に動かす、ぐるりと廻す
 
スマートフォンを長時間使う人は、ぜひやってみてくださいね。
 
 
 
〔記事参照元:エアサイクルニュース・住まいの歳時記〕
 
 
 
 

エアサイクルニュース*2018/冬号

エアサイクルニュース*2018/冬号
 
あなたの「睡眠負債、貯まっていませんか?」
「インスタ映え」や「忖度」と並んで昨年の流行語大賞に選ばれた言葉に
「睡眠負債」があります。
アメリカのスタンフォード大学での研究成果をまとめた「最高の睡眠」が
ベストセラーになったり、NHKが番組で特集したことで流行語になりました。
 
睡眠不足は蓄積されるということから「負債」と名づけられました。
寝不足が重なると脳が徹夜したあとと同じ状態になり、
肥満、糖尿病、欝、認知症、癌、
などのリスクが高まると指摘されています。
 
 
睡眠の役割
睡眠は、次のような役割を担っています。
 
①脳と身体に休息を与える
②眠っている間に記憶を整理して定着させる
③ホルモンバランスを整える
④免疫力を上げて病気を予防する
⑤脳の老廃物を除去する
 
睡眠負債が重なると、脳の働きが落ち、集中力が欠けるようになり、
仕事中に居眠りしたり、ミスが増えたり、生産性が落ちたりします。
そこで企業の中には昼寝タイムや昼寝コーナーを設けるところも増えてきました。
 
 
必要な睡眠時間
睡眠は8時間という常識があったように思うのですが、
近年は日本人の睡眠時間が以前よりも減ってきて、6時間という人が4割もいます。
しかし1日に7時間30分の睡眠が理想と専門家は指摘します。
 
 
睡眠の質
人間の睡眠中にレム睡眠とノンレム睡眠を交互に繰り返しているといわれます。
 
レム睡眠は身体は寝ているけど、脳は起きているという状態で、
ノンレム睡眠は身体も脳も眠っているという状態を指します。
 
とくに大切なのは最初の90分の深い眠りで、専門家は黄金の90分とよんでいます。
黄金の90分を得るには次のような習慣をつけることが大切です。
 
●夕食のあと、すぐに眠ると睡眠の質が落ちるので
 食後2時間以上たって胃の中をからっぽにしてから就寝する。
●就寝前は脳の興奮を鎮め、リラックスした状態で眠る。
●入浴は就寝1時間前に済ませておく。
 温度は40度程度のぬるめの全身浴。
 体温を下げて血液の流れをよくしてから就寝します。
●寝つけないときはストレッチなど軽い有酸素運動しておく。
●寝るまえのパソコン、スマホ、ゲームなどは厳禁。
 脳を興奮させてり、ブルーライトがメラトニンを減らすからです。
 音楽も消しておく。
●部屋は暗くして眠る。
 暖色系の照明で間接照明がよい。
 朝はカーテンを開け、光を浴びる。
 これでメラトニンが増え、体内時計が整えられます。
●よく眠れなかったときは日中に20分だけ昼寝をする。
 パワーナップという方法で、正午から午後3時の時間帯に20分だけ眠ります。
 
 
快眠住宅の幸せ
住まいが寒すぎて、
エアコンを入れっぱなしにして眠るというのも不経済かつ不健康です。
でも「エアサイクルの家」のように断熱性に優れた家は、寒さや暑さが緩和され、
室温が安定しているので、快眠住宅でもあるんですね。
 
 
 
【記事参照元:エアサイクルニュース住まいの歳時記2018年/冬号 より】
 
 

エアサイクルニュース*2017/冬号

エアサイクルニュース*2017/冬号
 
今年は、どんな年?いい年になりますように。

1月 トランプ米国大統領の時代、始まる

 

 今年の干支は、丁酉。

酉とは果実が極限まで熟した状態のことで、転じて物事が頂点まで極まったことを指します。

また、トリということから運気や客を取り込める年、商売繁盛の年と言われます。

 さて新年と言えばNHKの大河ドラマ「おんな城主直虎」が始まります。

舞台は戦国時代。現在の静岡県浜松市北区一帯を治める井伊家は城主の井伊直親が殺され、しかも男子の跡継ぎが不在となり、お家存亡の危機を迎えます。そのとき井伊直盛の一人娘、直虎が城主となって再興の道を開く…というお話しです。

女性が自立してリーダーシップを発揮するというストーリーは朝ドラの定番ですが、ついに大河ドラマもその波が押し寄せてきたのですね。ちなみに主演の柴咲コウさんも酉年です。

 さてアメリカでは大統領選に勝利した共和党のトランプ氏が正式に大統領に就任します。すでに世界中にさまざまな影響を及ぼしているトランプ氏ですがどんな政策を打ち出すか注目ですね。

 

 

 

2月 今年の恵方は…

 

 2月と言えば節分。節分は立春の日の前日に相当します。ということで今年の節分は2月3日(金曜日)になります。節分と言えば「鬼は外、福は内」と叫びつつ炒り大豆を撒くわけですが、最近はお掃除の手間を考慮して殻付きピーナッツを撒くお宅も増えているようですね。

 節分と言えば、節分の夜にその年の恵方を向いて願い事を思い浮かべながら巻き寿司にかぶりつくという習慣。スーパーやコンビニの店頭にさまざまな巻き寿司が並びます。恵方とはその年の歳神様がおられる方角で、今年は「北北西やや右」になります。

 

 

 

3月 卒業式

 

 卒業式の季節ですね。そして3月というとあの東日本大震災を思い出される方も多く、今年も関連の行事が行われることでしょう。さて3月7日から東京ドームで「ワールドベースボールクラシック」が行われます。わが侍ジャパン、勝てるといいですね。

 

 

 

4月 入学式

 

 卒業があれば入学、入社ですが、喜んでばかりはいられません。今月から消費税が10%へと上がります。というわけで2月、3月は駆け込み消費で景気がよくなりそう…高額商品の購入は早めにご決断を。

(といっても不要な品々まで買い込まないようご用心ください)

今月から次のNHKの朝ドラが始まります。高度経済成長期に地方から集団就職で上京してきたヒロインの成長物語で、主演の有村架純さんも酉年です。

 

 

 

5月 ゴールデンウィーク

 

 3日(水曜日)から7日(日曜日)まで5連休となります。1日と2日に休暇をとると4月29日(昭和の日)と30日(日曜日)を含み、なんと9連休。消費税の件もあるので、計画はお早めに。ちなみに3日は憲法記念日で、今年は日本国憲法施行七十周年に当たります。

 

 

 

6月 梅雨

 

 5月後半から日本列島は梅雨の季節に入ります。

昨年、アニメ映画「君の名は。」が大ヒットしました。アニメ映画や漫画が原作の映画・ドラマが次々とつくられていますが、6月には兵庫県淡路島に「淡路マンガアニメアイランド」がオープンするそうです。今年の夏休み、お子様と行ってみませんか。

 

 

…8月にはロンドンで世界陸上競技選手権、9月は東京の早稲田に夏目漱石山房記念館、10月は愛媛国体、11月には宇宙飛行士・金井宣茂さんが国際宇宙ステーションに飛び、6ケ月滞在します。そして12月には「スターウォーズ/エピソード8」が公開と、いろいろなイベントが予定されています。

どうか地震や自然災害の被害なく、みんなが安心して幸せに暮らせる一年になるといいですね。

 

 

 

 

 
 
【記事参照元:エアサイクル住まいの歳時記2017年冬号より】
 

エアサイクルニュース*2016/夏号

エアサイクルニュース*2016/夏号
 

■梅雨明け

 

今年の梅雨入りは、沖縄が5月中旬、関西・関東が6月初旬、北陸・東北が6月下旬。そして梅雨明けは沖縄が6月中旬、九州から関東にかけてが7月中旬、北陸・東北が7月下旬と例年と大きな違いはないのですが、梅雨前線が停滞して九州や関西に大雨をもたらしたり、合間の晴れ間には猛暑日や夏日を記録するなど、波乱が見られました。

九州では4月の熊本自身の被害の復旧がすまないうちに豪雨に襲われ、気の毒なことでした。8月になれば、台風や豪雨、あるいは竜巻・突風といった悪天候が予想されます。どうか備えを万全に、住まいとご家族の安全をお守りください。

 
 
■押入れに溜まった湿気を外へ出そう。
 
汗を吸った布団をしまう押入れは湿気がこもりがち。気付かないうちにカビががえていたりすることもあります。お天気の日にはフスマを開け放ち、梅雨の時期にたまった湿気を逃すようにしましょう。
また、布団は日に干し、その間に扇風機で2時間ほど押入れの中に風を送り込み、湿気を逃すという方法もあります。
 
押入れのカビ予防には、スノコが役立ちます。スノコを敷くことで風通しがよくなり、カビが発生しにくくなります。併せて炭や除湿剤を置くのもおすすめです。
 
 
■台風に備えて、住まいの点検を。
 
これからの季節、台風や集中豪雨、落雷や竜巻といった自然災害が起こりがちです。
万が一に備えて、住宅内外の点検を行ってください。屋根、雨樋(あまどい)、窓、雨戸、排水溝などについて、外れそうになっていたり、傷んでいないかチェックしましょう。 
 
●主なチェック項目
□屋根瓦のずれ、はがれを修繕しておく
□水はけをよくするために、雨樋や排水溝に溜まった落ち葉や泥を取り除く
□アンテナにぐらつきがないか確認しておく
□屋外コンセントに水が入らないように対策しておく
□雨戸のない窓は外側から板などでガラスを保護する
 ※素人がハシゴを使って屋根に上るのは危険です。点検や修繕は工務店さんにご相談ください。
 
 
■扇風機の上手な使い方
 
扇風機の風が体に当たると体感温度は3℃ほど下げることができます。
エアコンと扇風機を併用するとエアコンの設定温度を28℃にしても体感温度25℃ほどに感じられるので省エネにもなります。
ベランダや庭に打ち水をして外気温を室温より下げておき、開けた窓の前に扇風機を置き、室内に送風すると涼風が入ってきます。ただし扇風機の風を直接身体に当て続けると体温が下がり、夏風邪を引いたり、脱水症状になって熱中症になるとも言われています。よく気をつけてくださいね。
 
 
 
 
 
【記事参照元:エアサイクル住まいの歳時記2016年夏号より】
 

エアサイクルニュース*2016/冬号 №2

エアサイクルニュース*2016/冬号 №2
 
寒い家と、暖かい家。どちらの家に住みたいですか?

日本の家は寒い。

 

海外で生活してきた人がよく指摘することに「日本の家は寒い」という話があります。

最近になって、ようやく断熱や省エネの大切さが認識されるようになってきましたが、

既設住宅の多くは、断熱基準が徹底されていなかった時代に建てられたものです。

だから寒い家が多い。

そして断熱不足は結露やカビ、腐朽菌を呼び、建物の寿命も短くなってしまいます。

 
 
我慢は美徳?
 
日本人の多くは、「我慢は美徳」、「節約は美徳」と考えます。
寒さを我慢するのはいいこと。出来るだけ暖房を入れない方がいい。
そんな考えをもっている方も多いようです。
でもその結果、健康を害したり、生活が非活発になってしまったら残念です。
 
 
身体の冷えは万病の元。
 
さまざまなデータが冬は死亡率が高くなることを、示しています。
季節間の変動は明らかで、循環器系、呼吸器系、神経系、血管系などさまざまな死因で
同じ傾向が見られます。
冬の死亡率が高いのは病気だけではなく事故も同じで、
11月から2月頃にかけて亡くなる人が多くなるのです。
お風呂での溺死、廊下で転倒、お餅で窒息、雪下ろし中に屋根から落下など、
家庭内事故で亡くなる人が増えるのです。
家庭内事故の死亡者数は、なんと交通事故による年間死亡者数の2.6倍にもなります。
 
 
健康に暮らしたければ、家を暖かく
 
近畿大学の教授が、
断熱されていない家に住んでいた人が高断熱の温かい家に引っ越したらどうなったか。
そんな追跡調査をしたところ、病気が治った、元気になったという方が多かったと発表しています。
この調査では気管支ぜんそく、アトピー性皮膚炎、関節炎、アレルギー性鼻炎など
15の諸症状について、引越し前後の変化を尋ねたのですが、
大半の症状が改善されたことが判明しました。
 
 
冬といえば、ヒートショック
 
暖房の効いた部屋と冷えたままの廊下や浴室、トイレとの温度差は15℃ほどにのぼります。
また、深夜や早朝などには、布団の中の温度と室温との差は20℃近くにもなります。
急激な温度差は人の体にとって大きな負担となり、
心臓発作や脳卒中を引き起こす「ヒートショック」の危険にさらされます。
ヒートショックを防ぐためにも室温の暖かさを保つことが大切なのです。
 
 
伸びのび暮らそう
 
暖かな家では、住む人は伸びのびと暮らせます。
心身共に活発になります。寒い部屋がなくなると、家中どこでも快適に広く使えます。
あの部屋は寒いから行きたくないとか、カビ臭いから入りたくない、なんてこともなくなります。
朝起きたときに寒くて布団から出られないと、ぐずぐずすることもなく1日の時間をフル活用できます。
 
 
断熱プラス蓄熱・放熱・輻射熱
 
私たちの「エアサイクルの家」は、日中のあの暖かな太陽のぬくもりを壁の中に巡らせたり、
床下に蓄熱したり、また地熱を頂いたり、自然のエネルギーをうまく活用しています。
建物の外側からすっぽり包みこむ外断熱+エアサイクルは最強のコンビです。
建物そのものが外の寒さ、冷たさに影響されにくいため、暖房の利きがよくなるし、
体感的にも温もり感が得られます。
「エアサイクルの家」で我慢や節約にとらわれず、冬を健やかに、伸びのびと楽しみましょう。
 
 
 
【記事参照元:エアサイクル住まいの歳時記2016年冬号より】
 

エアサイクルニュース*2016/冬号

エアサイクルニュース*2016/冬号
 
今年は、どんな年?楽しい年になってほしいな。
平成の世も28年目を迎えることになりました。
今年は、どんな年になるのでしょう。平和な一年であるといいです。
この記事では、今年予定されている出来事をご紹介します。
皆様の今年の計画づくりのヒントになれば幸いです。
 
 
今年の干支は?
 
平成28年の干支(えと)は丙申(ひのえさる)です。
丙(ひのえ)の部分は干(かん)と言います。
申(さる)の部分は十二支になります。
つまり十二支は十干と十二支を組み合わせたものです。
 
 
今年の出来事
 
■1月
NHKの大河ドラマ「真田丸」が始まります。
三谷幸喜脚本による戦国時代の武将、真田幸村を題材した物語です。
この1月からマイナンバー制度の運用が開始されます。
 
■2月
九州一高い超高層ビルが福岡市東区のアイランドシティ地区に竣工の予定です。
地上45階、高さ約149mの超高層タワーマンションとなります。
 
■3月
3月になると東京でも高層ビルが竣工。
新宿駅新南口駅舎跡地に「JR新宿ミライナタワー」が建ちます。
高さ168・16m、地上33階の高層ビルです。
鉄道関連では、北海道新幹線(新青森駅~新函館北斗駅)が開業予定。
一方でブルートレイン「カシオペア」と「トワイライトエクスプレス」が廃止とか。
 
■4月
東京ディズニーシー15周年を記念する長期イベント「東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブウィッシュ”」が始まります。
漫画「サザエさん」は生誕70周年を迎えます。
また今月から電力小売りが全面自由化になります。
 
■5月
26日と27日、三重県で主要国首脳会議(G8)、伊勢志摩サミットが開催されます。
東京では高層ビルラッシュです。
六本木三丁目東地区、赤坂プリンス跡地、中央区晴海二丁目に高層ビルが竣工予定です。
 
■6月
1日から大学生の就職活動が解禁に。
また選挙年齢が18歳以上に引き下げられます。
JAXA宇宙航空研究開発機構の宇宙飛行士、大西卓哉さんが国際宇宙ステーション(ISS)に6ヵ月長期滞在を開始。
 
■7月
第24回参議院議員通常選挙が行われます。
 
■8月
地球の裏側、リオデジャネイロで第31回夏季オリンピック(リオデジャネイロオリンピック)が始まります。
11日には、「山の日」が初めての祝日を迎えます。
そしてちびまる子ちゃんは生誕30周年です。
 
■9月
7日~18日にかけて、リオデジャネイロでパラリンピックが開催。
11日は、あのニューヨーク同時多発テロから15周年を迎えます。
 
■10月
第71回岩手国体が開催されます。
 
■11月
8日はアメリカ合衆国大統領選挙の日。
ヒラリー・クリントン、史上初の女性米国大統領誕生なるか?
東京銀座の松坂屋銀座店跡地に銀座エリア最大級の商業施設が開業予定。
また築地市場から移転した江東区の豊洲新市場が会場の予定です。
 
■12月
国際宇宙ステーションに滞在していた宇宙飛行士の大西卓哉さんが帰還の予定です。
 
 
 
テロや大地震のない、平和な1年でありますように。
 
 
(参照元:エアサイクル住まいの歳時記2016年冬号より)
 
 

エアサイクルニュース*2015/秋号

エアサイクルニュース*2015/秋号
 
<いま話題のゼロエネルギー住宅とは?>
 
 
・住宅のエネルギー浪費をなくす
 
 この秋からゼロエネ住宅が販売されるようになりました。ゼロエネ住宅、つまりゼロエネルギー住宅とは、どんなものなのでしょうか。
簡単に言うと、断熱性を高め、家電や住宅設備を省エネ性能に優れた製品に替え、さらに太陽光発電などの創エネ・蓄エネ技術を導入するなどの手だてで、住まいで消費するエネルギーを極限まで減らし、ゼロに近づけた住宅のことです。
 
 
・ゼロエネルギー住宅は世界的動向
 
 9月20日付けの日本経済新聞「きょうのことば」というコラムにゼロエネルギー住宅の定義が掲載されていましたので引用してみます。
「家庭内の電気やガスを使って消費するエネルギーと屋根に設置する太陽光発電で産み出したエネルギーを差し引き、年間のエネルギー消費量を実質ゼロとする住宅。ZEHとも呼ぶ。
米国やEUなど各国でもゼロエネ住宅の普及を進めるための法整備が進んでいる」(引用ここまで)
どうやら日本だけでなく、国際的な傾向のようです。
 
 
 
 
 
・新省エネルギー基準が義務化へ
 
 また住宅建築の新しい省エネ基準が今年の春から施工されています。これまで建物の断熱性能に限られていた基準が、建物の断熱性脳だけでなく、冷暖房設備、換気設備、給湯設備、照明なども加えて総合的に評価されることになりました。この新基準は、一般の住宅に関してはまだ強制力はないのですが、2020年には義務化されることになります。
この流れの中で、2012年に「認定低炭素住宅」や「長期優良住宅」などが導入されました。義務化される新基準では、低炭素住宅や長期優良住宅と同等の省エネ性能(等級5)が適用されます。そして2050年にはすべての住宅がゼロエネルギー住宅になるように法的な整備もすすめられていくことになります。
 ゼロエネ住宅にするには、高性能な断熱材のほか、エアコンや給湯器、照明などの家電・住宅設備を省エネタイプのものを導入するため、300万円程のコストアップになり、されに太陽光発電設備に200万円ほどかかるため、けっこう高くつくことも事実です。
 
 
・省エネ住宅の前に小エネ住宅を
 
 さて、ゼロエネルギー住宅をめざす日本の住宅の中で「エアサイクルの家」は、どんなポジションにあるのでしょう。一言で言うと、戸外の暑さ寒さの影響を受けにくい外断熱と太陽熱、風の涼、地熱といった自然エネルギーを活用できるシステムを組み合わせた小エネルギー住宅です。
住んでいる方の体験談では、エアコンを使わずに過ごせた、とか建物だけでなく、住宅設備も長持ちするようになったという証言も聞かれます。
 
 

エアサイクルニュース*2~3月

エアサイクルニュース*2~3月
 
<エコ住宅は、今年建てよう>
 エコ住宅の新築工事やエコリフォームを行うとポイントがもらえる
「住宅版エコポイント制度」の詳細が決まりましたね。
 発行されるエコポイントは、1ポイント1円相当。今後発表される住
宅版エコポイント交換対象商品と交換できるほか、エコポイント対象 工事に付加的に実施する工事費用に即時交換ができます。
 ポイント発行の申請期間は、新築工事では戸建て住宅が平成22年6月
30日まで。共同住宅が平成22年12月31日、リフォームでは平成22年3月
31日までとなっています。なおポイントの交換申請期限平成25年3月31
日までとなっています。制度の詳しい内容は、国土交通省のホームペ
ージでみることができます。
 
<おひなさまをしまう>
 ひな人形の保管で一番注意することは湿気、ホコリ、防虫剤です。
まず天気のよい日に湿気の少ない場所にしまうようにしてください。
ホコリがついたまましまうと、来年に取り出すとき、みすぼらしく
なってしまいますよ。毛ばたきや小型の洋服ブラシ、歯ブラシで丁
寧にホコリを落としてからしまいましょう。
 防虫剤は必要ですが、入れすぎないように。またナフタレンと樟
脳を同時に入れない事です。人形やお道具の一部に使われているプ
ラスチックが科学変化を起こして溶ける事があります。
 小さな部品は紛失しやすいので、人形からはずし、ポリ袋に入れ
て一ヶ所にまとめてしまいましょう。
 

エアサイクルニュース*1~2月

エアサイクルニュース*1~2月
 
<住宅版エコポイント制度、決まる>
 平成21年12月8日の閣議で、エコ住宅の新築やエコリフォームを促進する「住宅版エコポイント制度」の創設が正式に決まりました。
 この制度は、一定の省エネルギー性能を満たす住宅の新築や、省エネを促進するリフォームに対し、ポイントを付与する制度です。戸建てやマンションなどの住宅(賃貸も含む)が対象。
・新築で木造住宅なら次世代省エネ基準程度
・新築で木造以外は、トップランナー基準程度
 一軒に対する補助金額はおよそ30万円程度。交換対象商品は、家電エコポイントと同様に商品券、プリペイドカード、省エネ商品などが対象となる予定。ただし、発行されるポイント数も大きくなることから、交換対象を多様化する方向で検討されるようです。
 エコポイントを申請するには、その住宅がエコポイント発行の対象であることを証明する書類が必要になります。補正予算の成立日以降に工事完了し、引き渡された物件という条件です。具体的な実施要項については、まだまだ未決定の部分が多いようです。
 
<冬の住まいの悩み、結露をなくそう>
 冬の朝、窓ガラスがぐっしょり濡れている…お風呂にすぐカビが出てしまう…結露は冬の住まいの大問題ですよね。結露対策は大きく分けて次の3つです。
①水蒸気の発生を極力抑える
 ストーブの上のやかん、鍋料理、室内に干した洗濯物、冬は水蒸気が増えがちなんですね。
②暖房室と暖房のない部屋の温度差を少なくする
 空気中の水蒸気が冷やされる、つまり温度差があると露を結ぶので、できるだけ冷たい部分をなくすようにします。
③部屋の換気、通風をよくする
 水蒸気を部屋の外に出して除湿します。湿気は放置しておくと、壁の中に入り込み、内部で結露し、カビの繁殖を招いたり、木部を腐らせる原因にもなるので要注意です。エアサイクル工法では壁体内に空気を流して内部結露を防いでいます。だから長寿命の家ができるのですね。
 
<春の七草を食べて健康に>
 ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ、セリ、ナズナ…これが春の七草。
■七草粥をつくろう
①お米を洗ってザルの上で30分ほどおきます。
②七草は熱湯ですばやく茹でて、細かく刻む。
③お米と水を鍋に入れ、火にかけ沸騰したら弱火で一時間ほど煮る。
④刻んだ七草を加え、塩少々で味を調える
「七草粥」を食べると、邪気が払われ万病が除かれるといわれています。
 

エアサイクルニュース*12~1月

エアサイクルニュース*12~1月
 
<なんといっても、火の用心>
 暖房器具を使う季節になると、増えるのが火災。12月に入ると、太平洋側では季節風が吹きます。関東では赤城おろし、関西では六甲おろしが有名ですね。季節風の特長は乾燥していること。それだけに大火事の原因になる危険があります。
 火災現場では、高熱が発生するために上昇気流が起こり、気圧が低くなる個所に風が吹き込んで火災の勢いをさらに大きくしてしまうことがあるそうです。
 近年は炎が露出する暖房は少なくなりましたが、それでも暖房の消し忘れや転倒が原因の火災がたえません。建物の耐震性能が向上しても、室内で出火してしまったら大変ですから、なんといっても火の用心にこしたことはありません。
 
<おせち料理の縁起話>
 おせち料理は、手作りで揃えておられますか。
最近は時間の節約のためにデパートや通販で購入してしまう方も増えているようですね。
 おせち料理は、お屠蘇、三つ肴、煮しめから成り、三つ肴、煮しめは、重箱に詰めて供されます。めでたさを「重ねる」という意味。
●たづくり…田をつくる、農作祈願。
●ごまめ…鰯が肥料だったので、豊作祈願。
●かずのこ…子孫繁栄を願って。
●黒豆…黒は魔よけ。まめは勤勉と健康を象徴。
●紅白かまぼこ…めでたい彩りから。
●伊達巻…華やかさ派手さを表す。
●栗きんとん…黄金、金塊とみなして。
●昆布巻き…よろこぶの語呂合わせ。
●お多福豆…福が多からんことを祈願した。
●紅白なます…お祝いの水引をかたどったもの。
●鰤の焼き物…出世魚から出世を祈願したもの。
●鯛の焼き物…めでたいの語呂合わせ。
●海老の焼き物…長寿を祈願したもの。
●くわい…大きな芽が出るので、めでたい。
●蓮根…遠くが見える。見通しが良い。
●里芋と八頭…子芋が付くので、子宝を願って。
 
<大掃除の基本は「上から下に」>
 まずは天井からスタート。ほうきなどに古いストッキングを巻き付けて静電気でホコリをキャッチ!照明器具はカバーを外し、ベランダやお風呂場で洗います。天井が終わったら、カーテンレールや窓ガラス、続いてキッチンなどの水廻りをきれいに。レンジフードのシロッコや五徳の汚れは、40℃くらいのお湯に漬け置き汚れがゆるむのを待ちながら、その間に、トイレや洗面化粧台、スイッチプレートなどの掃除を済ませてしまいましょう。そして最後に床面に掃除機を掛けて仕上げましょう。
 

エアサイクルニュース*11~12月

エアサイクルニュース*11~12月
 
<気温の変化にご用心>
 11月に入ると、暖かな日の翌日には真冬の寒さになるなど、大きな気温の変化がみられます。そのために体調を崩す方も多くなります。
 こんな季節にその威力を発揮してくれるのが「エアサイクルシステム」です。壁の中の空気層がクッションになって、外気温の急激な変化から守ってくれるのです。気温が低くても日中の日差しがエアサイクル層を暖めているので床下の蓄熱効果もあります。
 
<暮れの前にやっておきたいこと。>
 12月に入ると、一気に歳末になってしまいます。職人に依頼しなくてはならない住まいの修理やリフォーム、あるいは粗大ゴミの処理なども月が変わる前に手配を済ませておきましょう。
 
<暖房器具は使う前に点検を。>
 そろそろ暖房が恋しい季節になってきました。でも使う前には点検とお掃除をお願いします。
 石油ストーブは芯の手入れを。電気ストーブは反射板のホコリを取り除き、きれいにしましょう。ガスストーブは、なんといってもホースの安全を確認しましょう。ファンヒーターは吸気口まわりをよく掃除すること。そしてエアコンはフィルターのお手入れです。省エネと安全、健康のために、忘れずにやってくださいね。
 

エアサイクルニュース*10~11月

エアサイクルニュース*10~11月
 
※エアサイクルの家にお住いの皆様え。そろそろ換気口を、冬モードに。
 
<秋の深まりを知らせる紅葉前線>
 春の訪れを知らせてくれるのが桜前線なら、秋の深まりを教えてくれるのが紅葉前線です。イロハカエデの紅葉が始まるのは、日の最低気温が7℃以下になった日から数えて、約2週間後だそうです。平均的には十一月の中旬ですが、その年によって違ってくるとか。またイロハカエデの落葉期は暖房開始日と一致するという話もあります。
 
<庭木の剪定に適した時期です。>
もし大型の庭木の植え付けや移植を計画させているなら、10月頃はもっとも適した時期です。生垣の剪定もいまのうちに刈り込んでおけば、
春まで形を崩さずに保てます。寒さに弱いコニファー類は、枝透かしをしておくとよいですよ。
 
<今月の住まいのお手入れ>
 秋の長雨や台風で傷んだ箇所がないが、チェックしておきましょう。屋根、外壁、サイディング、カーポートなどに破損やひび割れがないか点検。傷んでいたら早めに修理しておきましょう
また雨樋に落ち落が溜まっていたら、とりのぞいておきましょう。
 あと、変化が欲しかったら、カーテンやテーブルクロスなどを冬のものに変えるなど、インテリアの衣替えをおすすめします。
 

エアサイクルニュース*9~10月

エアサイクルニュース*9~10月
 
<最近、またいやな感じになってきましたね。
地震対策、やっていますか?>
 地震発生!最初の3秒にやること。
□地震発生、まず落ち着いてください。大きな揺れは1分以内におさまります。
□自分の身を守る、頭部を守る。座布団などで頭をおおい落下物から守りましょう。
□テーブルのしたにすばやくもぐる。
□なんといっても火の始末。すばやく消しましょう。
□揺れで建物が歪む前に出口を確保しましょう。
□あわてて外へ飛び出さないで。
□足下注意、家の中でも靴を履いて足を保護。
 
地震対策、事前にやっておくこと。
□家具の転倒防止対策をしっかりしておく。
□家族の連絡方法を決めておく。
□地域の避難場所を確認しておく。
□非常用の靴やスリッパを身近に置いておく。
□非常持ち出し品を確認する。
□潜り込むための丈夫で大きなテーブルを用意。
 
<敬老の日に住まいを考える。>
 9月21日は、敬老の日。そこで高齢者にやさしい住まいについて考えてみましょう。バリアフリーという言葉があります。意味は障害ナシということ。ユニバーサルデザインという言葉もあります。健常者、障害者の区別なく、すべての人にとって快適で安全なデザインという考え方デス。
 人は誰でも年をとります。歳を加えるにつれ、運動能力や反射神経が鈍くなってきます。小さな段差につまずく、階段の上り下りに苦労する、視力が衰え、住宅設備の操作にも時間がかかるようになります。さらに車椅子に頼ったり、介護される立場になるかも知れません。
 人の寿命が伸び、住まいの耐久性が向上している今日、こうした老後に予想される現象にあらかじめ備えた住まいづくりをすることは、とても大切なことだとおもいます。
 たとえば、門から庭の通路、玄関、そして室内の廊下、部屋の入口は、車椅子が通れる通路幅になっているだろうか、介護がしやすいだろうか、手摺りは?家族から見えるようになっているだろうか…いろんなチェック項目があります。もし改善したいことが見つかったら、相談してください。
 
9月のシンボルツリー【キンモクセイ】
 9月の下旬頃に独特の強い芳香のある橙黄色の花が咲きます。江戸時代初期に中国から渡来したと言われています。
 

エアサイクルニュース*8~9月

エアサイクルニュース*8~9月
 
<涼感演出で、夏をさわやかに>
 クーラー(エアコン)ばかりに頼らずに、昔ながらの涼を感じる工夫をしてみませんか。たとえばヨシズやパーゴラは、強い日差しを和らげて、風を運んでくれます。その風をさわやかな音に変えて楽しませてくれる風鈴もいいです。打ち水も効果的です。植物では、なんといってもシダ類がいいですね。インテリアの小物では、ガラスの器がお奨め。最近、人気の高いインテリアシートを壁に貼ってお部屋の雰囲気を変えてみるのも素敵です。
 
<カミナリ、なぜ起きる?>
 夏と言えば、カミナリ。どうしてカミナリが起こるのでしょうか。それは上昇気流の発生と関係がありそうです。上昇気流が発生するとき、大気中の電荷が分離し、中和作用として放電現象が起こるんだそうです。このときの光が稲妻で、音が雷鳴。そして、雷雲と地表面の間で行われる放電作用が落雷というわけです。
 梅雨の終わりを告げるカミナリは、暖気団と寒気団が接するときに発生する上昇気流によって起こるそうです。真夏のカミナリは、北太平洋高気圧が張り出し、強い日射で地表面が暖まり大規模な上昇気流が発生して起こります。その北太平洋高気圧が弱まる頃になると上空に寒気が入りだして大気が不安定になり、カミナリが起きやすくなります。これが夏の終わりのカミナリです。また台風に伴うものもありますし、日本海側では冬にもカミナリがあります。
 
<夏こそ、大掃除>
 大掃除は歳末の生活行事ですね。一年の締めくくりと新しい年を気持ちよく迎えるために行われることが多いわけです。
 でも、大掃除に適しているのは、夏だと思いませんか。お盆の前後は、お父さんの会社も夏休み。家族みんなが家に揃います。人手は足りてますね。そしてなにより水仕事が楽しい。とくに外回りの掃除は楽です。畳なんかも、短時間で日光消毒が完了できます。
 家族みんなで大掃除のあとに冷えたスイカをいただくなんていいでしょ。ただし、日焼けや日射病、熱中症対策は忘れないでくださいね。
 

エアサイクルニュース*7~8月

エアサイクルニュース*7~8月
 
<歩道の照り返しに、ご用心>
 炎天下の歩道をベビーカーに赤ちゃんを乗せ、さらに幼児をつれて歩くお買い物途中の若いお母さんを見かけることがあります。
 お母さんは気づいているのでしょうか。炎天下のアスファルトの照り返し熱のこと。お母さんが自分の顔面で感じている熱が仮に30℃とすると、背の低い乳幼児が感じている熱は35℃から40℃にもなります。このことを忘れて、長時間歩行すると、脱水症状を引き起こし、日射病や熱中症になってしまいます。
 日差しのある時間は、乳幼児を連れて歩くのは止めましょう。そうせざるを得ないときは、必ず日陰を選んで歩くようにしましょう。
 
<緑で省エネ>
 ある公共施設で、アスファルトで舗装された部分で計測した温度が50℃のとき、芝生の庭では37℃という実験結果があります。これは植物ならではの蒸散作用によって温度が下がるからだそうです。森の中に入るとひんやり感じるのも木々の蒸散作用によるものです。
 屋上緑化の壁面緑化は、断熱材代わりになって建物の省エネ効果を高めることが知られています。庭に気を植えたり、パーゴラにつる植物を絡ませたりすることも、遮熱の効果があります。夏を快適に過ごすために、わが家の緑化を考えてみてはいかがでしょう。
 
<お出かけのときは、防犯対策をしっかり>
 夏は開放的な季節。ちょっと気がゆるんだ隙に空き巣に狙われることも多いようです。空き巣の被害にあった人から原因を聞くと一番多いのが留守中に窓ガラスを破られ、鍵をあけられてしまったというもの。そして第二位が、鍵の閉め忘れです。近くのゴミ捨て場にゴミを捨てにいった先でご近所の人と数分立ち話をしていたら空き巣被害にあったというケースです。
 次の4点は、空き巣に狙われやすい家の特徴です。
①毎晩遅くなっても灯りが点かない家。帰りの遅い仕事をしていることがわかります。
②郵便受けに新聞や郵便物があふれている。これも留守の印ですよね。
③塀や木が高くて見通しの悪い家。プライバシーを守るためにしていることが、かえって泥棒の犯行を隠すことに役立っています。
④窓の下に足場になるものが置いてある家。エアコンの室外機や鉢植えの植物を置く棚、給排水管などは要注意です。
 夏休みは、家族旅行などで家を空けることもありがちです。防犯対策に気をつけましょう。
 

エアサイクルニュース*6~7月

エアサイクルニュース*6~7月
 
<押入れの結露対策>
 蒸し暑い夜は寝苦しいだけでなく、汗をかきます。眠っている間に体温を下げようとして自然に汗をかくのだそうです。一晩にコップ一杯ぐらいの汗をかくそうです。
その水分は寝間着や布団に吸収されますから、布団は陽に干し、風に当てて湿気をとりたいのですが、梅雨期になるとそうはいきません。
そのまま押入れにしまうと押入れの中は湿気だらけ。得てして押入れは外壁に面していることが多いものです。その外壁に雨が直接あたると外壁も湿り、温度が下がります。
たとえば雨の日の外気温は17℃で、押入れ内の温度が22℃だとすると、温度差で押入れの中の湿度が結露する恐れがあります。結露すればカビが繁殖し、不健康になってしまいます。
晴れたときは必ず布団を干す。布団乾燥機があれば乾燥機で乾かす。押入れの内壁と床面にすのこを置いて空気が流通できるようにする。押入れに面した外壁に庇をつけて、雨が直接外壁に当たる量を減らす…などの対策をしておくと安心です。
 
<子供たちを日焼けから守ろう>
 日焼けは健康のシンボルだなんて言われたのは昔のこと。いまは紫外線の害が叫ばれ、子供たちを紫外線にさらすなといわれています。
なぜなら皮膚の老化や皮膚がんの原因になると指摘され、免疫系や目にも悪影響を与えることがわかってきたからです。
①紫外線の強い時間帯の外出を避ける。
②日陰を利用する。
③日傘や帽子で防ぐ。
④衣服で覆う。
⑤サングラスをかける。
⑥日焼け止めを上手に使う。
外で遊ぶときは紫外線よけ効果のある衣類や帽子の着用を忘れずに。衣類で隠せない場所や水泳などの肌を露出してしまうときにはUVカットクリームが有効です。
 
<防暑対策は屋根遮熱から>
 夏の屋根表面温度は70℃を超えてしまいます。その熱は小屋裏へ侵入し、2階の室温を上昇させます。なんとかしたいですね。防暑対策は、
①屋根や天井に十分な断熱を施す。
②小屋裏換気を促す。
③屋根材の日射吸収率を小さくする。
の3点です。この要望に見事に応えた製品が、エアサイクルの「シャルーフ」です。お客様からは『ムワッ』とくる感覚がほとんどなくなった、エアコンの効きがよくなったなどの感想をいただいています。
リフォームにも対応していますので、暑さでお悩みの方はご相談ください。
 
 
・6月21日は夏至
 
 2009年 6月21日夏至の夜。
 20時~22時。
 電気を消して、スローな夜を愉しみませんか?
 
 

 
100万人のキャンドルナイト
 

エアサイクルニュース*5~6月

エアサイクルニュース*5~6月
 
<もうすぐ衣替え>
 春になっても寒い日があり、なかなか片付けられなかった冬服もそろそろ仕舞える候になりました。そう、6月1日は、夏の衣替え。この風習は日本人の普段着が和服だったころ、裏地のついた袷から裏地のない単衣に替えた時期に当たることから始まった習慣です。
 さらに明治時代に洋服を着るようになったのを機に、時の政府が6月1日を夏の衣替え、10月1日を冬の衣替えの目安としたものが今日に続いているのです。
 
<そして梅雨がやってきます>
 平年値では、もっとも早い梅雨入りが沖縄の5月8日、遅く入るのが東北北部の6月12日。そして梅雨明けは、沖縄が6月23日、東北北部が7月27日となっています。今年はどうなるのでしょうか。
 梅雨期の雨は、本格的な夏を迎える前の水資源の確保になる大切なものですが、時に大雨となって被害をもたらすこともあるので注意が必要です。また住まいにとっては過剰な湿気が結露発生やカビ、ダニの繁殖、食中毒などを引き起こす要因になるので対策が必要です。
 
<インスタント乾燥機?>
 梅雨期は洗濯物が乾きにくいのが悩み。まずはクーラーの除湿運転や冷房除湿が効果的です。ただし冷房すると部屋の湿気だけでなく、体の水分も除湿されてしまうので要注意です。
 バスルームに乾燥システムがないお宅、乾燥機をお持ちではない方は、ポリ袋とドライヤーを使う方法を試してみませんか。
 厚手の大きなポリ袋の中に脱水した洗濯物を入れ、ドライヤーの温風を吹き込みます。ポリ袋の口は大きく開けて温風が袋の中を吹き抜けるような状態にしておきます。中の洗濯物を時々かき混ぜるのがポイントです。急いで洗濯物を乾かしたい時にはとても効果的です。
 
<森林浴でさわやかに!>
 桜の花も散り、ハナミズキが満開になると、木々の緑がさわやかな季節を迎えます。梅雨に入る前に森を散歩してみませんか。
 森を歩くと清々しい気分になります。そのわけは樹木が発散するフィトンチッドという成分。
 外敵から逃げられない植物は虫から身を守るために葉や幹から殺菌効果のある成分を発揮します。それがフィトンチッドです。
 虫には害がありますが、人間にとっては、心身をリフレッシュしてくれる効果があります。
 血液を浄化し、老廃物の排出を促し、自然治癒力を高めてくれる。自律神経を安定させ、ストレスを緩和し、よく眠れるようになるなどの効用が認められています。森林浴でコンディションを整えて、鬱陶しい梅雨を元気に過ごしましょう。
 
・5月21日は、小満
秋に蒔いた麦の穂がつく頃で、ほっと一安心と言う意味です。
 
・6月6日は、芒種
穀物の種を蒔く日という意味です。
 

エアサイクルニュース*4~5月

エアサイクルニュース*4~5月
 
<桜の花は咲きましたか?>
 全国の「エアサイクルの家」にお住まいのみなさ~ん、今年もそろそろ床下・小屋裏の換気口を開ける時期がやってきましたよ。
 「エアサイクルの家」の換気口には、開閉できるエアサイクラー、あるいはエアオープナーという部材が設置されています。冬の間、閉じてあった換気口ですが、桜の開花を目安に「開」に切り替えましょう。
 
 木の葉が黄に色づく頃、換気口を閉じて、桜の花が咲く頃に、換気口を開ける…そんな季節に合わせて衣替えをするのがエアサイクルの家。
 冬季には、密閉された空気循環層を、太陽熱で暖められた空気が自然に回り、家全体を暖め、結露の発生をおさえます。そして春からは開いた換気口から外気を取りいれて、熱くなった建物を冷ましながら、木部が湿けないように空気を廻します。
 太陽に温もり、風に涼む、あたかも自然の生態系の一部に取り込まれたかのような家が、健康と快適さと建物の長寿命化という恩恵を与えてくれるのです。
 
<ご用心!!シロアリの季節です>
 4月から5月(沖縄では2月、東北では6月)にかけて、シロアリは、新しい巣をつくるために雨上がりの温暖多湿の日の午前、或いは6~7月の夕方から夜にかけて一斉に外に飛び出します。巣を飛び出したシロアリはまず食材となる木を探しまわります。そして、刺激(振動や風など)の少ないところで、木製の何かを見つけるとそこで喰害を広げます。垣根やウッドデッキ、テラスの足元に土がついていませんか。それは蟻土かもしれません。切り株や数十年以上経過した古木、枯れた庭木、庭木の添え木なども注意が必要です。シロアリは庭の枯れ木などを足がかりに建物の基礎や床下に入り込むので放置してある材木類は早く処分してください。
 
<強風のあとは、窓の掃除を>
 春の強風で巻き上げられた土埃や中国から飛来する黄砂で、窓まわりが汚れていませんか。雨が降った後は、窓ガラスやサッシのレールの汚れがよく目立ちます。こまめにお掃除しましょう。
 レールの掃除は、ブラシや割り箸に布を巻きつけたもので土埃を落としてから、スポンジに水を含ませ、レールに沿ってゆっくり拭きます。
 窓ガラスは、洗剤を薄めたお湯で絞り、拭きます。晴天の日は水や洗剤がかわきやすく。拭き跡が残りやすいので、曇りの日にやった方が能率がよいとされています。
 ガラスの汚れがひどい時は、洗剤をガラスに吹きつけ、ラップをかぶせて10~15分置いてからラップをはがし、ふき取ります。スクイージー(T字型のワイパー)を使うと早くきれいに仕上がります。
 

エアサイクルニュース*3~4月

エアサイクルニュース*3~4月
 
<あなたの花粉症対策は?>
いまや国民の5人に1人が花粉症に悩まされているといいます。その6割は医者にかからず、市販の大衆薬に頼っているとか。今年はアレルギー症状を抑える内服薬、鼻に塗る花粉対策クリームや鼻孔拡張テープ、さらには花粉を寄せ付けない新素材の衣服も登場しました。
花粉症の軽減や予防に効果があるといわれている商品をご紹介しましょう。
しそ、甜茶、青魚、ヨーグルト、ハーブ、鳩麦、トマト、緑茶、ショウガ、赤ワイン、レンコン、長ネギ、大根、ほうれん草、プルーン、梅、にんじん、ゴボウなど…免疫力を高めるビタミン、ミネラル、ポリフェノールを含む食品がいいとされています。ミントを含むガムやにがりも効果があるといわれています。
また外出先から帰ったら家に入る前に衣服に付着した花粉を払い落とし、顔や手、髪を洗って花粉を家に持ち込まないようにしましょう。
 
<春一番>
春の訪れを知らせる風に、春一番があります。立春から春分の間に吹く、風速8m/秒以上の南よりの風、という条件があります。
春一番が吹くときは、日本海に発達した低気圧があって、北太平洋に高気圧が張り出しているという気圧配置になっており、この高気圧から低気圧に向かって最初に吹いた暖かな南風が春一番と呼ばれます。
なんとなくロマンチックな名前ですが、実際には雪崩やフェーン現象を伴った山火事を引き起こす原因になったりします。また3月から4月にかけて中国から黄砂が飛来します。庭やベランダの洗濯物や家の中が砂でざらざらになってしまうこともあります。春の風といっても春風駘蕩とはいかないようです。
 
<信頼できる家づくりの専門家を探そう!>
次世代に住み継がれる長く快適に住める家。これが21世紀の家づくりの基本理念だといえます。長く住めるためには、耐久性、耐震性、経済性、省エネ性、安全性、上質の材料などの条件が求められますし、快適に住めるためには断熱性、健康性、ユニバーサルデザイン、暮らしやすいデザイン、間取りの可能性やリフォームのしやすさなどの条件が求められます。またその理念を実現するためには、作り手と住み手とが共同でメンテナンスをして、長持ちをさせていく努力が欠かせません。
これからの家づくりで大切なことは、信頼できる工法技術と理念と理念を実現できる体制を備えたパートナーを見つけることです。
展示場、見学会、相談会などの機会に、メーカー・工務店の理念と力量をよく確認しましょう。
 

エアサイクルニュース2~3月

エアサイクルニュース2~3月
 
<春先の庭仕事>
雛祭り、啓蟄、春分の日と、日ごとに春めいていく3月はガーデニングの季節。庭仕事は戸外での作業なので、花粉症の方はマスクやゴーグルをお忘れなく。
 
<種をまく>
種の袋に記載されている発芽適温を参考に蒔くタイミングを決めましょう。ちなみに1年草の大半は、ヤエザクラが咲く頃を目安にまくと失敗が少ないそうです。 種まきには、あらかじめ充分吸水させた清潔な用土を使いましょう。発芽までは、土が乾燥しすぎないように注意してあげましょう。
 
<苗を植える>
花壇に苗を植えつける場合は、事前に花壇の土を良く耕しておき、堆肥などをすきこんでおきます。 また冬の間、室内に取り込んでいた鉢物を庭に移すときは、いきなり移すのではなく少しずつ戸外での時間を増やし、環境の変化に慣らしていきましょう。
 
<野菜づくり>
これから景気が悪くなるということで、家庭菜園をつくってお野菜は自給自足してみてはいかがでしょう。
<<有限会社 野沢建築>> 〒441-1211 愛知県豊川市江島町西脇44-3 TEL:0533-93-6613 FAX:0533-93-6827